suiminyaku

睡眠薬を服用と言いますとネガティブなイメージですが、人生において踏ん張らないといけない時期というのは誰にでもあります。

そのようなときには必ずプレッシャーや自分のキャパシティを越える努力の日々というものを受け入れながらがんばってしまいます。

人間の体は正直です。

睡眠という大切な部分に影響が出てきた場合はがまんをせずに睡眠薬を服用し、まずはしっかり睡眠をとることが大切です。
そして睡眠のリズムが取り戻せるようになったら少しずつ服用を止めることが大切です。
なぜなら依存性が強くなる恐れがあるからです。薬の種類によって副作用が強いものもあります。ですが自分自身にプレッシャーをかけることもよくありませんので、少しずつ服用を減らしていくのはどうでしょう?

ときには睡眠薬が効かないような不安な気持ちにに襲われるときもあるかもしれません。
どんどんと強い睡眠薬が必要に思えてくるかもしれません。そんなときには、必ず信頼のおける医師に相談をし一度落ち着くことが大切です。
温泉や旅行にでも行って自分を解放してあげる。自分が好きなことをする。人に心を委ねる。きちんとがんばりすぎている自分にご褒美を与えることで、心が潤い癒されるでしょう。

決して焦りは禁物です。